HYAKUSAKA百坂情報

折門古関線

折門古関線(おりかどふるせきせん)

本栖みち(国道300号線)から精進ブルーライン(国道358号線)へ抜ける反木川沿いを上る道です。
7.5km地点の左折から急勾配と落石箇所があります(2021年6月現在)。

COURSE DATA

走行距離 9.4 km
標高差 326 m
平均勾配 3.5 %
ここに注目!

コースの途中にある方外院には横幅20mに渡って無数の馬が描かれた千匹絵馬があり、国内最大の絵馬として有名です。

COURSE GUIDE

攻略ポイント

コース終盤に急勾配区間があるので、前半の緩斜面は飛ばしすぎないようにします。全体を通して道幅が1.5車線前後のため、対向車には上りも下りも注意しましょう。

  • 道の駅 しもべを本栖湖方面にスタートします。

  • 600m先の青看板を目安に古関方面に左折します。

  • 1.1km地点の本栖みちの看板を目安に左折します。

  • 2.1km地点の照坂トンネル手前を右折します。

  • 2.1km地点の照坂トンネル手前を右折します。

  • 7.5km地点、道なりに左折すると急勾配区間が始まります。

  • 8.9km地点を看板に惑わされずに直進します。

  • 八坂と三ツ沢の分岐看板がゴールです。坂道はまだ続きますが、ここから先は道が悪くぐラベルバイクやマウンテンバイクで走行する

監修:「チームエース」栗原正明さん

ACCESS

スタート 道の駅 しもべ
ゴール 八坂と三ツ沢の分岐
駐車場 道の駅 しもべ
車でのアクセス 中部横断道「下部早川」ICから10分
電車でのアクセス JR身延線「市ノ瀬駅」下車、自走で10分

COURSE DATA

走行距離 9.4 km
標高差 326 m
平均勾配 3.5 %