HYAKUSAKA百坂情報

八ヶ岳横断道

八ヶ岳横断道(やつがたけおうだんどう)

小淵沢から清里まで八ヶ岳の麓の縁(ふち)を進むルートです。中盤は下り区間もあり、夏場でも快適に走行することができます。橋げたが赤色のため《赤い橋》と称される東沢大橋。そのそばには展望台があり、紅葉シーズンにカラフルな景色を眺めることができる絶景ポイント。
後半の標高が高いエリアは冬場に雪が降るとなかなか溶けずに路面凍結の可能性もあるため、直近の天候を確認してからライドしましょう。

COURSE DATA

走行距離 16.8 km
標高差 623 m
平均勾配 3.7 %
ここに注目!

コース終盤にある「山梨県立 まきば公園」では素晴らしい眺望が見れます。天候が良ければ富士山を望むことができます。

COURSE GUIDE

攻略ポイント

序盤の急勾配区間で疲れを感じたら、中盤の下り&平坦区間でしっかり息を整えて、後半の急勾配区間に備えていきましょう。一部、道路の左端に側溝があるので、落下しないように注意して走行してください。

  • 道の駅こぶちさわから清里方面に進みます。

  • スタートしてから序盤は急勾配区間が続きますが、次の「小荒間」信号から勾配が緩やかになるので息を整えることができます。

  • NAGASAKAの大きな看板を過ぎてしばらくすると、平坦&下りのアップダウン区間に入ります。

  • 勾配変化が大きな区間で、下りと平坦が続きます。

  • 「天女山入口」信号から後半の急勾配区間が始まります。

  • 標高1380mの表示が見えたら、ゴール地点まであと1.5kmです。

  • 山梨県立まきば公園を過ぎるとわずかに下ります。絶景ポイントの東沢大橋を渡り、上り返した先がゴールです。

監修:「チームエース」栗原正明さん

ACCESS

スタート 道の駅こぶちさわ
ゴール 東沢大橋展望台
駐車場 道の駅こぶちさわ
車でのアクセス 中央自動車道「小淵沢」ICから5分
電車でのアクセス JR中央本線「小淵沢」駅下車、自走で約15分

COURSE DATA

走行距離 16.8 km
標高差 623 m
平均勾配 3.7 %