HYAKUSAKA百坂情報

瑞牆山ライン

瑞牆山ライン(みずがきやま)

塩川ダムから信州峠の入り口まで向かうルートです。途中に平坦区間があるため平均勾配がやや低めになっていますが、登坂区間だけに限ると上りごたえのあるコースです。ゴールでは瑞牆山を望むことができます。
フィニッシュ地点からさらに上りたい方は長野県へ抜ける信州峠(直進方向)と瑞牆山麓の瑞牆山荘へ続く坂道(右方向)にアクセスすることができます。上り終えた後の下りでは道路幅が狭く、蛇行した道が続くため注意して下りましょう。

COURSE DATA

走行距離 7.1 km
標高差 320 m
平均勾配 4.5 %
ここに注目!

山々の間を上っていくため、上った後の黒森地区からは見上げると瑞牆山が、見下ろすとたくさんの緑を視界いっぱいに眺めることができます。

COURSE GUIDE

攻略ポイント

坂道と平坦が交互に続くため、平坦区間ではしっかりと脚を休めて、坂道へ挑みましょう。

  • みずがき湖ビジターセンターからスタート県道610号線へ進んでいきます。

  • トンネルを抜けるとダム管理棟から約1km続く登坂車線になります。

  • 神戸トンネルを通って黒森地区へ進みます。

  • 瑞牆山と信州峠の分岐の看板がゴールです。

  • 瑞牆山と信州峠の分岐の看板がゴールです。

監修:「チームエース」栗原正明さん

ACCESS

スタート みずがき湖ビジターセンター
ゴール 瑞牆山と信州峠の分岐の看板
駐車場 みずがき湖ビジターセンター
車でのアクセス 中央道須玉ICから25分
電車でのアクセス なし

COURSE DATA

走行距離 7.1 km
標高差 320 m
平均勾配 4.5 %