HYAKUSAKA百坂情報

三郷町山保坂

三郷町山保坂(みさとちょうやまほさか)

この坂は南アルプスロングライドのコースになっており、食後のデザートして参加者の方々が味わいながら登るお馴染みの坂です。直線もつづらも味わえるボリューミーなコースです。
新緑や、紅葉の時期に走るといっそう楽しめます。 先が見えないカーブが多いので、車には注意して走行してください。

COURSE DATA

走行距離 7.4 km
標高差 396 m
平均勾配 5.4 %
ここに注目!

終盤にくるつづら折りの最後のカーブからは富士山の大きな頭がひょっこり見えます。ゴール目前、更にパワーアップしてスイスイと走れると思います。いつもと違った富士山の見え方も体験できちゃう貴重な坂です。    

COURSE GUIDE

攻略ポイント

前半は勾配が緩いですが、中盤所々勾配がキツくなるのでペース配分が重要です。 後半の熊注意の看板が見えたら、後はつづら折りをこなすだけなのでラストスパートをかけてみましょう。

  • T字路をスタートします。

  • 民間区間は川沿いで、川のせせらぎが聞こえてきそうです。

  • ここから少し勾配がキツくなります。

  • 短いトンネルを過ぎたら分岐まで一本道です。

  • 木陰が気持ちよく、右を見ると畑もあり長閑な山道を感じられます。

  • 分岐の青い看板は四尾連湖方面へ行きます。

  • 中盤超えたあたりにまた民家が現れます。

  • ここのミラーからラストスパートのつづらが始まります。見えづらいですが、ミラーの手前に熊注意の看板があります。

  • つづらを越えて一直線が見えたらもうゴール目前です。

  • 上りきって青い看板が見えたらゴールです。

監修:仲谷あい

ACCESS

スタート 大黒屋商店T字路
ゴール 西八代郡山保青い看板
車でのアクセス 東京方面から 中央道[八王子]IC〜中央道[双葉]JCT〜中部横断道[六郷]IC 名古屋方面から 東名高速[名古屋]IC〜中央道[小牧]JCT〜中央道[双葉]JCT〜中部横断道[六郷]IC
電車でのアクセス JR身延線[久那土]駅下車自走で約5分

COURSE DATA

走行距離 7.4 km
標高差 396 m
平均勾配 5.4 %