HYAKUSAKA百坂情報

富士スバルライン

富士スバルライン(ふじすばるらいん)

富士山の麓から五合目まで続く、富士スバルラインを登るコースです。毎年6月には、Mt.富士ヒルクライムが開催されることで有名で、全国から多くのサイクリストが挑戦する日本屈指のヒルクライム聖地として有名です。
スタートから2車線の広い道路が、ゴールの5合目駐車場まで続き、路面も綺麗でとても走りやすいコースです。

COURSE DATA

走行距離 24.2 km
標高差 1389 m
平均勾配 5.7 %
ここに注目!

ゴールの5合目には、売店や軽食・お土産を購入することのできるお店が多数あります。ゴール後のコーラは、疲労した体の回復に役立ちますが、5合目の気圧は低いためボトルのキャップはゆっくり吹き出しに気を付けて開封します。

COURSE GUIDE

攻略ポイント

平均勾配が約5%と比較的緩やかなコースで誰でもチャレンジできるコースですが、距離が長く後半は空気が薄くとても寒いので無理せず進みます。体力的に厳しいと感じた場合は、速やかに下山しましょう。

  • 胎内洞窟入口交差点からスタートです。料金所までは急勾配区間となりますのでオーバーペースに注意します。

  • 通行料金を支払い、料金所を通過してください。1合目下駐車場までは比較的斜度がキツイ区間ですので無理せず進みましょう。

  • 一合目下駐車場にはトイレがあります。ここから樹海台駐車場までは若干勾配が緩やかになります。

  • 樹海台駐車場にはトレイがあります。もう少し進むと3合目です。

  • 三合目の看板が確認できたらゴールまでおよそ半分です。大沢駐車場までは、勾配に変化が多くペースを乱しやすいので注意です。

  • 三合目から大沢駐車場まで先の見通すことのできる区間が増え、勾配も少し緩やかに。強風が吹くこともあるので注意しましょう。

  • 大沢駐車場にはトイレ・売店があります。このあたりから気温が低くなります。奥庭の駐車場まで勾配がきつい区間があります。

  • 奥庭の駐車場にはトイレがあります。ここまでくれば、残りはあと少しです。奥庭の駐車場から先は平坦区間が長く続きます。

  • スバルライン唯一の平坦区間です。ゴールはあと少しです。

  • いよいよ最後の上り区間です。一見短いように見えますがトンネルを抜けた先が急勾配なので、ペースをあげすぎないように。

  • 五合目の建物がみえてきたらゴールです。歩行者が多いのでスピードを落として接触事故に気を付けて駐車場まで進みます。

監修:「フォルジーク山梨」チーム代表・渡邉祐樹さん

ACCESS

スタート 胎内洞窟入口交差点
ゴール 五合目駐車場
駐車場 富士北麓公園駐車場
車でのアクセス 河口湖ICから富士北麓駐車場まで約3分
電車でのアクセス JR富士山駅から自走で約20分

COURSE DATA

走行距離 24.2 km
標高差 1389 m
平均勾配 5.7 %